北山キミのプロフィール

 

北山 キミ [Kitayama Kimi]

 

 もともとスポーツクラブや個人教室がしたかったのですが、ダンス生徒が増え、介護予防運動指導員としても遠方や多数の仕事に追われていた矢先、母親がアルツハイマーを発症し、仕事を続けながらの介護の過労から、持病の大腸憩室炎の症状が悪化してしまいました。食事も取れず入院もできない状況の中、ある先生の前向きな勧めでH24年思い切って大腸切除の手術に臨みました。そのとき受けた硬膜外麻酔のミスにより、脊椎損傷を受け、現在も右脚に感覚麻痺、痛みしびれ、筋肉低下など後遺症が残っています。とても悔しい気持ちになりましたが、それでも、そんな私が今できることを考えると、痛みをかかえておられる高齢者さんを含め、介護予防運動指導員として私自身の回復プロセスを運動面から伝えていけたらいいなと思っています。

 

 

プロフィール

幼少の頃から歌とダンスが好きで、小中学生の頃からピンクレディーの振りを全てマスター。

学生時代には当時流行りのディスコに通い、応援団の振り付けや大阪モード学園時代の体育祭でも振り付けを担当するなど大した経歴なし。

当時DCブランドと言われ女性のハウスマヌカンが憧れの職業だった頃、ビギグループに合格。

京都阪急マドモアゼルノンノンで顧客合戦に奮闘。

そんな中でもダンスの夢は捨てられず、結婚を期に行った西宮でモダンジャズに出会う。

ファンクも混じったモダンダンスで舞台を経験。

離婚も経験し、女手一つで3人の子供を育てながら京都宇治にてのバレエ発表会で始めて指導の経験と作品を発表する。

その後、色々なダンススタジオの手伝いをしたりレッスンをうけながら、平成11年から亀岡市の公共施設でリズムダンスとしてダンス教室を開校し、幼児から大人まで指導。

 

平成12年

亀岡市民文化祭初出演し、それ以降平成20年まで8年間毎年参加する。

亀岡市制45周年21世紀事業[かめおかフェスタ2000]ダンス指導

京都市西京ゆめフェスティバル

亀岡商工会主催イベント

ちとせたから舟祭り

他イベントに多数出演

 

平成18年

亀岡サンスポーツ キッズダンス担当 オーデション合格

(サンスポーツにてキッズダンス初代 インストラクターを約5年間勤める)

東京都老人総合研究所(現在 東京都健康長寿医療センター)介護予防運動指導員取得

(株)スカイ亀岡旧ビバスポーツ 登録指導員など

 

平成21年

個人の活動である教室名を K FREEと改名

口丹こどもフェステイバル、

地域の消防祭り

町民祭り

株式会社カンクロミュージックプロ主催 華の祭典

(KBS京都で紹介)など多数イベントに出演

 

平成23年

国際ホリスティックセラピー協会認定 ヨガインストラクター 取得

YMCメディカルトレーナーズスクールにてヨガ解剖学 生理学 心理学 栄養学など学びヨガインストラクターとして実技試験も合格

 

平成24年

教室始めて13年目にして初のK FREE単独発表会を行う。

その後も、京都学園大学のダンスの先生、京都市のダンスインストラクターの協力を受けなんとか教室を維持していたが

H28年3月をもって、それぞれの先生に生徒を引き継ぎ、個人で活動していたK FREEダンス教室を閉める。

 

同28年4月

新たな内容で亀岡市特別養護老人ホームにてヨガ教室を開校する。

今後、京都市西陣小学校跡、枚方などでも開校予定。

リラックスできるヒーリングヨガ以外に、ストレッチヨガ 筋肉向上ヨガなども広めていく。

大手スポーツクラブ介護予防運動指導員としての現在の活動内容

京都 大阪で多数の仕事を頂き、一次予防のイベントを含め二次予防対象 高齢者筋力トレーニング ストレッチ 認知症予防 簡単椅子ダンス 高齢者対象マシントレーニング 椅子ヨガ など高齢者が安全で無理なく運動できるように指導。

デイケアではレクリエーションと絡めて楽しく筋力向上トレーニング

また、同スポーツクラブより、介護予防運動指導員としても

一般社会人 京都大阪にあるスポーツ専門学校 有料老人ホーム職員向けの講師

茨木市NPO法人サポータ 整骨院スタッフ研修など活動。

個人では、大阪都島区にてマシントレーニングを含め二次予防対象複合型CGTトレーニング 京都北区老人センター同好会 接骨院にて運動指導で活動。